本文へスキップ

伊豆・伊東で遊ぶなら、イルカと遊べる!イルカとの触れ合いができる!体験型施設 Dolphin Fantasy

イルカの生態ecology

Dolphin fantasyのイルカたち

Dolphin Fantasyで飼育されているイルカの種類はバンドウイルカ(Bottlenose Dolphin/半道海豚)という種類のイルカです。
バンドウイルカとは温暖域〜亜寒冷域に分布しており、日本沿岸でもよく見ることができるイルカです。
性格はとても好奇心旺盛で人懐っこく、飼育もしやすいことから最も多く飼育されています。
ずんぐりとした体型に太く短いくちばしが特徴で体色は背中が灰色、お腹側が真っ白になんですよ。


イルカの眼と耳

イルカは水面より水中のほうが良く見えています。
色彩感覚もあると言われているので物を確かめ、確認することは目を使って行なうことが出来ます。
ただ水面では物がぼやけて見え、私達が水中で目を開けたときのようになるようです。
イルカはハンドサインを見て理解をしているので視力はとても良いとされています。


イルカにも耳があります。ただ私たちのような耳たぶはなく、つまよう枝で開けたような小さな穴があります。
しかしこの耳は鼓膜まで繋がっておらず、途中までしかありません。
イルカは音を感知する際、下顎を使い骨伝導によって音を感知しています。
※写真では線があるように見えますが線の真ん中辺りに耳の穴があります。


イルカの口と鼻

イルカの口の中には円錐形の歯が上下合わせて約80〜90本生えています。
この歯は永久歯になるので、生えてきたものは抜けたりしない限り生涯そのままです。
あとは成長に合わせ歯の数は増えていきます。イルカは魚を捕まえるためにこの歯を使います。
魚を噛み砕いては食べないのでイルカは虫歯になりにくいです。イルカには舌もあり舌出しを行うこともできます。


イルカの鼻は噴気孔と呼ばれ、ここを使って呼吸をしています。
この噴気孔の穴は1つに見えますが、中にはさらに2つの穴がありイルカにも鼻の穴は2つあります。さらにイルカに声帯はないのでイルカは音を出す際は鼻道(びどう)にある気嚢(きのう)と呼ばれる空気の袋のようなものを使って音を出しています。



イルカのヒレ


イルカには全部で3つのヒレがあります。胸ビレ・尾ビレ・背ビレです。
背ビレは、体のバランスをとっていて、尾ビレは泳ぐ時の推進力、胸ビレは舵の役割をしています。
尾ビレと背ビレは、筋肉だけでできていて、胸鰭の中には骨が入っているのが特徴です。


ドルフィン ファンタジー

お問い合わせ・ご予約は
自然体験予約センター

0557−38−9133

AED設置しています